ホーム | 培地 > 種蒔き・クローン用ラピッドルーター
商品詳細

ラピッドルーター[rapid-rooter]

販売価格: 1,680円 (税込)
こちらは詰替え用プラグになります。管理しやすい専用トレイでの使用をおすすめします。

挿し芽、種まきの育苗用資材として最適です。 移植用プラグとして、土耕・水耕どちらにも使えます。

発酵した樹皮や有機物で作られた、土を使わない天然の育苗用プラグです。
スピーディーでしっかりした発根の実現には、空気と水の含有量を最適な状態に維持する培地が必要です。
強くたくましい根の組織は植物そのものの成長をより活発にします。
丈夫な根の発達を早めるためにラピッドルーターはたいへん有効です。

ラピッドルーターは、プラグの中に有益な微生物をたくさん増やすように作られています。
この自然発生した有益微生物は若い根が張るのを助け、苗の栄養吸収率を最大にします。
最適な空気と水の含有量を保つプラグは、爆発的な発根を促します。
強い根をより早く発根させて爆発的な植物成長を実現させるためにラピッドルーターを使いましょう。

<使い方>
プラグに水分を補充するために、水または薄い栄養液に浸します。
種または挿し芽をプラグ中央の穴に置きます。
プラグの乾燥を防ぐためにプラグ底面に5�ほどの水を入れておきます。
根が見えてきたら移植の準備完了です。
<順序> 1.挿し芽または種をプラグ中央の穴に置きます。
2.2〜3日ごとにトレイに約500mlの水を注ぎ入れます。
3.トレイを10〜15cmほどの扱いやすいサイズに切って蛍光灯の下に置きます。
日照時間は1日24時間です。 4.根が見えてきたら移植の準備完了です。

[よくある質問]
Q:どうやって使うのですか? A:種または挿し芽をプラグ上部の穴に入れてください。
挿し芽は穴に軽く差し込むのではなくプラグにしっかりと挿してください。
Q:いつ使うのですか?
A:種の芽だしや挿し木の根だしにお使いください。
Q:植物にどう作用するのですか?
A:このプラグを使うと根の成長が速くなります。
Q:どのような成果が得れますか?
A:芽だしや根だしまでにかかる時間が短くなります。
Q:どうして使うべきなのでしょうか?
A:これは、苗や挿し芽を始めるために理想的な栽培資材です。
酸素と水の含有率、微量栄養素、有益微生物が発根にめざましい作用を及ぼして移植までの作業がかなり楽になります。

<感想:使ってみました>
種まき・挿し芽用の培地を配合して作る必要がなくなったので、いつでも気軽に栽培をスタートできるようになりました。
その上、発芽・発根までの時間がかなり短縮されるので管理が楽になり、人為的なミスが減るので発芽率がかなりアップしました。
大切な種や挿し芽を失う心配が減ってガーデニングがはかどります!

ラピッドルーター[rapid-rooter]

販売価格: 1,680円 (税込)