ホーム | 肥料&活力剤 > PURE BLEND PRO (Botanicare)PureBlend Pro Soil 946ml
商品詳細

PureBlend Pro Soil 946ml[PB_S_946]

販売価格: 2,080円 (税込)
数量:
北米で人気爆発!より高い品質を求める方に

ピュアブレンドプロは、作物により高い品質を求める園芸家に愛用されているハイドロオーガニックのための水耕肥料です。グロー・ブルーム・ソイルの3種類を組み合わせて使用します。水耕栽培で幅広く使われている無機肥料、GHフローラの代わりにも使えますので、ぜひお試し下さい。

ピュアブレンドプロ・ソイルは、開花期の完熟促進剤です。

ピュアブレンドプロは、植物の生長に欠かせないミネラル・微量元素などをすべて天然の有機物から抽出して作られています。ピュアブレンドプロで育てた植物を一般的な無機肥料で育てたものと比較すると、より健康的で栄養価がより高くなることが分かります。しかも環境に負担をかけません。

ピュアブレンドプロ・ソイルは有機水耕のための着果・開花用肥料であると共に、土耕栽培の植物や有機水耕の最終段階での完熟を促すように配合されています。

アメリカンアグリテック社は、水耕栽培の最終段階での果実の追熟のための特別仕様でピュアブレンドプロ・ソイルを作り上げました。

水耕栽培で果実や花をつける植物を栽培すると、カリウムや窒素よりもリンの必要量が少なくなります。栽培装置内でリンが消費されずに残り、リンの含有濃度が高くなりすぎると、カルシウムやマグネシウム、微量元素などが吸収されにくくなります。

反対に土耕栽培では、コロイド粒子の泥土がリンを包んでしまうので、リンの必要量が増えます。土中の微生物もまたリンを消費します。実や花をつける植物を土耕栽培で育てる場合は、水耕栽培と違ってリンの供給量をたいてい2〜3倍にします。ですから、1.5-4-5という配合比率が土耕栽培に望ましい値となるのです。 この配合比率は、有機水耕における完熟活力剤としても最適な値となります。

<使用方法>
•培地:水耕(ロックウール・ココヤシ繊維・NFTなど) 
•使用量:培養液4リットルに対して7.5〜30mlのピュアブレンドプロ・ソイル
•使用時期:開花後期・収穫期
•頻度目安:培養液交換時(1〜2週間に1回)
•注意点:詳しくはHPの配合表を参照してください

保証成分:
窒素…1.0%
リン酸…4.0%
カリ…5.0%
石灰…1.0%
苦土…0.5%

配合成分:
フミン酸…0.35%

PureBlend Pro Soil 946ml[PB_S_946]

販売価格: 2,080円 (税込)
数量: